ページの先頭です

水道料金の改定について

[2018年10月15日]

ID:5125

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

水道料金の改定について

料金改定にいたる経緯

 前回料金改定を行った平成8年4月1日から22年が経過し、その間、職員の削減や小久保ダムの休止、施設の効率化を図るなどし、現状の料金を維持してまいりました。しかし、給水人口の減少、節水機器の普及などにより使用水量は落ち込み、水道料金収入は年々減少傾向にあります。

 その一方、水道施設や水道管の老朽化対策、大規模地震などの災害に備えた施設整備に膨大な費用が掛かる見込みとなっております。このような課題を解決するため、君津地域5事業体で統合し、統合による交付金や出資金を活用した耐震化事業の推進が急務であると考えています。そのためにも、君津地域水道事業統合広域化は必要不可欠であり、資産の処分や料金改定などにより、統合時において、適正で持続可能な経営状態を確保することが求められています。

 また、君津地域水道事業統合広域化基本計画を基に作成した、富津市の財政収支予測では、料金算定期間の平成31年度から平成35年度においては赤字が見込まれることから、健全経営を図るため、水道料金体系の見直しを含む料金改定を行うことといたしました。

 水道使用者の皆さんには、ご負担をおかけいたしますが、今後も安全で安心な水道水の安定供給に努めてまいりますので、ご理解、ご協力をお願いいたします。

水道審議会の開催
第1回平成29年5月18日
 君津地域水道事業統合広域化基本計画(案)概要について
第2回平成29年8月25日
 パブリックコメントの結果報告について
 統合広域化に関する基本協定(素案)について
 水道料金改定の必要性及び現状と課題について
第3回平成29年11月27日
 君津地域水道事業の統合広域化に関する基本協定締結の報告について
 統合後の財政シミュレーションについて
第4回平成30年1月27日
 料金改定について
第5回平成30年2月16日
 料金改定に関する諮問について
第6回平成30年3月20日
 料金改定に関する答申について

 水道審議会の会議録についてはこちらをご覧ください。

料金改定の実施時期

 平成31年2月1日

 2月1日以前から継続して水道を使用している場合、2月定例検針分は旧料金とし、3月定例検針分は、計量された水量の2分の1が新料金となります。

料金改定の内容

 平均改定率 10.74%

 口径13ミリ・20ミリの基本料金に含まれる20㎥までの水量(附与水量)は廃止し、1㎥から料金を算定します。それに伴い、口径13ミリ・20ミリの基本料金は引き下げます。また、水道閉栓料金は廃止します。

新旧対照表

基本料金
口径 旧料金(税込) 新料金(税込)
13mm 3,888円 2,700円
20mm 4,968円 3,888円
25mm 5,616円 6,372円
30mm 8,424円 9,504円
40mm 16,848円 19,008円
50mm 25,056円 28,296円
75mm 61,344円 69,336円
100mm 106,056円 119,880円
150mm 別に定める 別に定める
水量料金(1㎥につき)
口径13・20ミリ口径25ミリ以上
段階旧料金(税込)新料金(税込)段階旧料金(税込)新料金(税込)
1~20㎥附与水量 86.4円1~40㎥226.8円259.2円
21~60㎥226.8円259.2円41~100㎥324円367.2円
61~120㎥324円367.2円101~200㎥378円432円
121~220㎥378円432円201~300㎥432円486円
221~320㎥432円486円301㎥以上464.4円529.2円
321㎥以上464.4円529.2円

お問い合わせ

富津市役所水道部業務課

電話: 0439-66-2211

FAX: 0439-80-6011

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。