ページの先頭です

平成29年度『中山間地域等直接支払制度』の実施状況をお知らせします

[2018年6月1日]

ID:5062

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成29年度『中山間地域等直接支払制度』実施状況

制度概要

中山間地域等直接支払制度は、農業を行ううえでさまざまな不利を持つ地域で、5年以上農業を続けることを約束した農業者の方々に交付金を支払う制度です。

 

○交付対象

 ・農業振興地域内の一団の農用地(合計面積が1ha以上)

 ・田で20分の1以上、畑で15度以上の傾斜がある農用地

 ・集落協定を締結し協定に基づき5年以上農業生産活動等を行うこと

※「農業生産活動の体制整備として取り組むべき事項」を集落内で取り組まない場合は、8割単価となります。

 

○交付単価
単価
地目通常単価
(10a当り)
8割単価
(10a当り)
田(急傾斜)21,000円16,800円
畑(急傾斜)11,500円9,200円
草地(傾斜15度以上)10,500円8,400円
採草放牧地1,000円800円

活動状況

現在、2つの集落が、有害鳥獣対策の充実や用排水路の整備などを目標とした集落協定を結び活動を実施しています。

寺原集落による田植えの実施

神徳集落による害獣防護柵の設置

交付金額
集落(協定)名対象面積地目単価区分単価
(10a当り)
交付金
寺原集落(相川)40,615平方メートル8割単価16,800円682,309円
神徳集落(豊岡)26,184平方メートル8割単価16,800円439,875円
合計66,799平方メートル   1,122,184円

お問い合わせ

富津市役所建設経済部農林水産課

電話: 0439-80-1284

FAX: 0439-80-1353

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。


平成29年度『中山間地域等直接支払制度』の実施状況をお知らせしますへの別ルート