ページの先頭です

平成29年 主なできごと

[2017年12月15日]

ID:4852

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成29年 主なできごと
項  目内              容
1小泉義行氏が副市長に就任前総務部長の小泉義行氏が副市長に就任した。
3吾妻神社の馬だし祭りが千葉県無形民俗文化財に指定これまで県指定有形民俗文化財として指定されていた「吾妻神社の馬だし祭用具」を含めて、祭礼そのものが県指定無形民俗文化財となった。
3避難所自動解錠ボックスの設置指定避難所のうち、青堀小、富津中、大貫中、天羽中の体育館に震度5弱以上の地震を感知すると解錠する装置が内蔵された「避難所自動解錠ボックス」を千葉県内で初めて設置した。避難者自ら解錠して避難所に入ることが可能となった。
4第三子以降の保育料無料化子育て世帯の経済的な負担の軽減を図り、安心して子育てができる環境を作るため、第三子以降の児童について、保育料を無料とした。
5「富津市いきいき百歳体操」を開始健康寿命を延ばし、住み慣れた地域で生き生きとした生活を送れるよう、「富津市いきいき百歳体操」を開始した。
6富津市小・中学校再配置計画を策定教育環境をより良くすることを目標に、アンケート調査や保護者・地域住民への説明会を行い、平成32年4月に3小学校を1校に、4中学校を2校に統合する「富津市小・中学校再配置計画」を策定した。
7ふれあい座談会の開始市長が直接市民の皆さんのもとに出向いて意見や提言などを聴き、市政運営の参考にするため、座談会を開始した。
8富津中学校サッカー部 全国大会出場富津中学校サッカー部が、関東大会で3位になり、第48回全国中学校サッカー大会に出場した。
9富津市健全な財政運営に関する条例を制定将来にわたって健全な行政運営ができるよう市の財政運営に関する基本理念や基本となるルールなどを明確にするため「富津市健全な財政運営に関する条例」を制定した。
9ブックスタート事業がスタート赤ちゃんと保護者が、絵本を介して、心ふれあう時間を持つきっかけを届けることを目的として、4か月児健診時に、市民ボランティアによる読み聞かせを行うとともに絵本を配布し、「赤ちゃんと絵本を楽しむ体験」をプレゼントする事業がスタート
10君津地域水道事業の広域化が決定水道の安定供給を図るため、平成31年4月1日に君津地域四市の水道事業を統合し、水道事業及び水道用水供給事業の経営の一体化を行う基本協定を締結した。
11災害に関する協定を結ぶ災害発生時の応急対策として協定を締結した。
「5日で5,000枚の約束。プロジェクト実行委員会」
避難所へ畳の供給をするための協定(2月)

「社会福祉法人あたご会」
住民等の指定緊急避難場所・指定避難所及び防災備蓄倉庫の敷地としての使用に関する協定(6月)

「建設関連5団体連合会」
公共施設の機能確保と回復に関する基本協定(8月)

「社会福祉法人(8法人)」
高齢者、障がい者、妊産婦、乳幼児等の要配慮者の受け入れ態勢を図るため、一時的に社会福祉施設を福祉避難所として使用する協定(11月)

お問い合わせ

富津市役所総務部秘書広報課

電話: 0439-80-1200 FAX: 0439-80-1350

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。