ページの先頭です

事業シートの活用

[2018年3月6日]

ID:4187

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

事業シートとは

事業シートは、事業の目的や目標を明らかにし、その手段、達成度、費用対効果、必要性などを成果に基づいて評価するために統一のフォーマットで作成した資料のことです。

富津市では、平成27年度に実施した「事業仕分け」において導入しました。

毎年度、市が実施している全ての予算事業について、事業シートを作成し、決算確定後に公表します。

 

事業シート作成の目的

事業シートを作成する目的は以下の3つです。

また、事業シートデータを、決算書の主要施策の様式や予算要求資料に流用することで、各課の資料作成の負担軽減も図っています。

事業シート作成に先立ち、職員向け研修も行いました。

1.事業ごとのPDCAサイクルの確立

事業毎のPDCAサイクル(事業総点検)を、事業シートを通して毎年度実施していくことで、コストや成果などを検証し、より効果的・効率的に目的を達成する手段を考える習慣を組織全体に定着させます。

2.透明性の確保

誰にでもわかりやすいシートを公表することにより市民への説明責任を果たします。

3.職員の意識改革

事業シートを作成することで、その事業を「何の目的で」「誰のために実施するのか」、「どのくらいコストがかかるのか」が明確になるため、事業に取り組むにあたり、職員一人一人がコスト意識や成果を目指す意識が醸成されます。

事業シート

事業シートの見方

事業シートは市民のみなさんがご覧になることを意識して、行政用語は極力使わず、わかりやすく丁寧な説明・記述、正確かつ十分な情報の提示をすることを心がけて作成しています。


事業シートの見方

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

平成28年度決算 事業シート

青い文字で表示された課名をクリックすると、各課の事業シートページにリンクします。

平成28年度事業シート
         部局等名                                                                            課等名
総務部総務課防災安全課企画課秘書広報課      財政課経営改革推進課   
市民部市民課税務課天羽行政センター     環境保全課
健康福祉部社会福祉課     子育て支援課     介護福祉課健康づくり課国民健康保険課  
建設経済部都市政策課建設課商工観光課農林水産課
会計課
議会事務局
選挙管理委員会事務局   
監査委員事務局
消防本部
教育部教育総務課学校教育課教育センター生涯学習課公民館
水道部

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

富津市役所総務部経営改革推進課

電話: 0439-80-1213

ファクス: 0439-80-1350

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


事業シートの活用への別ルート