ページの先頭です

平成26年 主なできごと

[2014年12月25日]

ID:3455

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成26年 主なできごと
項目内容
1月富津市文化財第8次指定に竹岡の木遣り獅子舞竹岡三柱神社の木遣り獅子舞が市指定無形民俗文化財となった。
3月富津市情報課フェイスブック開設市内の文化・風習などを市内外の多くの方に幅広く周知するため、フェイスブックを開設した。
3月手作りマップ作成
富津岬周辺のマップを作成し、ホームページで紹介するとともに観光施設等へ配布した。また、馬出しまつりのマップをリニューアルし、峰上地区のマップも作成した。
さらに、来庁時に窓口の配置場所が分かりやすいように本庁舎案内マップを作成した。
3月富津市観光ガイドブック「フッツアー」発刊本市の魅力を多くの方に紹介するため、観光ガイドブック「フッツアー」を発刊した。
4月富津市職員人材育成基本方針行動計画をスタート行政サービスの「質の向上」を目指すため、オークラアカデミアパークホテルに職員を派遣して接遇研修を実施するなどの行動計画をスタートした。
4月もみじの里公衆トイレ設置秋の紅葉シーズンをはじめ年間を通して多くの観光客が訪れる、志駒・山中地区の通称もみじロード沿いに公衆用トイレを設置した。
7月富津産の海苔が使用された冷しラーメンが商品化新富津漁業協同組合と(株)セブンイレブン・ジャパンが共同で冷しラーメンを商品化し、千葉県全体で販売した。
7月関東最大級の太陽光発電施設が運転開始
浅間山砂利採取跡地において、敷地面積は約44万平方メートル、年間発電量は一般家庭約11,500世帯分に相当する関東最大級の太陽光発電施設となる富津ソーラー発電所が7月から運転を開始し、8月に竣工式が催された。
10月電子紙芝居の作成富津市の名前の由来の一つである、「布流津」の話を基に、日本武尊と弟橘媛の電子紙芝居を制作し、ホームページで紹介するとともに生涯学習の一環として市内の12小学校に配布した。
10月経営改革に着手財政状況を改善し、将来にわたって持続可能な行政経営を推進するため、調査審議等を行う附属機関として、富津市経営改革会議を設置し経営改革に着手した。

お問い合わせ

富津市役所総務部秘書広報課

電話: 0439-80-1200 FAX: 0439-80-1350

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。