ページの先頭です

関東ふれあいの道について

[2017年7月1日]

ID:2732

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

関東ふれあいの道(首都圏自然歩道)

関東ふれあいの道(首都圏自然歩道)は、関東一都六県を一周する総延長1,799キロメートルの長距離自然歩道です。富津市には、君津市の豊英湖から高宕山、マザー牧場、神野寺までの山間のコースと、JR浜金谷駅から鋸山を通りJR保田駅までの海を望むコースがあります。

富津市内の関東ふれあいの道一覧
コース番号コース名距離
(キロメートル)
経  由  地
24ニホンザルと出会うみち9.0 豊英湖(君津市)~高宕山~高宕山観音~石射太郎山(君津市)
25九十九谷をたどるみち17.4 芹集落~マザー牧場~鹿野山神野寺
26東京湾を望むみち8.4 JR浜金谷駅~鋸山~JR保田駅(鋸南町)

 

【通行止め注意】

・コースNo.25 九十九谷をたどるみちでは、石射太郎山からマザー牧場方面への登山道が崩落しているため通行できません。

これにより迂回路が設定されています。

迂回路などの詳しい情報は、千葉県ホームページをご覧ください。

 

関東ふれあいの道の登山道部分(歩道)への自転車やオートバイの乗り入れについて

  関東ふれあいの道は、登山を楽しみながら豊かな自然や歴史・文化とふれあい自然保護に対する理解を深めることを目的としてつくられた歩道です。 

 

 最近、オフロードバイクなどの車両が関東ふれあいの道の登山道部分(歩道)を走行しているとの情報が寄せられています。 

 

 登山道部分(歩道)は、道幅が狭く、急斜面で見通しの悪い箇所が多いため、歩行者と衝突するおそれがあり、大変危険です。

 

 登山道部分(歩道)にオートバイや自転車などの車両で乗り入れをしないでください。

 

 なお、県道、市道等と重複する区間(舗装道など)は、道路法上の公道ですので車両でも通行できます。

 

 

問い合わせ

千葉県内の関東ふれあいの道については、千葉県環境生活部自然保護課へ問い合わせてください。

電話:043-223-2971

東京湾を望むみち(地獄のぞき)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。