ページの先頭です

高額医療・高額介護合算制度(後期高齢者医療制度)

[2018年4月1日]

ID:289

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

高額医療・高額介護合算制度について

 医療と介護の両方のサービスを利用されている世帯の負担を軽減する制度です。

 医療費が高額になった世帯に介護保険の受給者がいる場合、医療保険と介護保険の限度額をそれぞれ適用後に、年額を合算して下記の限度額を超えたときには、その超えた分が支給されます。

合算する場合の限度額(年額:毎年8月~翌年7月)

所得区分

医療保険+介護保険の限度額(年額)

現役並み所得者

67万円(89万円)

一般

56万円(75万円)

低所得者2

31万円(41万円)

低所得者1

19万円(25万円)

※限度額を超える額が、500円以下の場合は支給されません。

※平成20年4月から7月までの分は、平成20年8月から平成21年7月までの分と合算して( )内の限度額を適用する場合があります。

お問い合わせ

 富津市役所国民健康保険課後期高齢者医療係 電話:0439-80-1254

 千葉県後期高齢者医療広域連合 電話:043-216-5013

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。

お問い合わせ

富津市役所健康福祉部国民健康保険課

電話: 0439-80-1271

ファクス: 0439-80-1390

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


高額医療・高額介護合算制度(後期高齢者医療制度)への別ルート