ページの先頭です

農用地利用集積計画

[2015年4月7日]

ID:164

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

農地を貸し借りするには(農用地利用集積計画によるもの 担当 市農林水産課)

農業経営基盤強化促進法による権利設定です。これは、市が農地の貸し手借り手の申し出により、仲立ちとなって、権利の設定計画をまとめた「農用地利用集積計画」を作成し公告することによって安心して農地の貸し借り行うことのできる事業です。

メリット

  1. 貸し手は、貸した農地について期限が来れば、確実に変換される。農地法第3条の場合、期限が来ても合意解約しなければそのまま賃貸借権が継続します。)
  2. 農地の貸し借りに農地法第3条の許可は不要です。

要 件

  1. 借主またはその世帯員等の申請農地を含めた許可後の農業経営面積が50a以上あること。
  2. 借主またはその世帯員が権利取得後、耕作に必要な農作業に従事すること
  3. 借主またはその世帯員が権利取得後、耕作に供するべき農地のすべてを効率的に利用して耕作を行うと認められない場合

お問い合わせ

富津市役所農業委員会事務局

電話: 0439-80-1328 ファクス: 0439-80-1350

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?

(注意)お答えが必要なお問合せは、直接担当部署へお願いいたします(こちらではお受けできません)。